【幼児の英語教育】結局、自宅での英語教育はディズニー英語システムに落ち着いた私は、その前に英語のしまじろうも見せていた

今は日常的には英語を使う機会がない私ですが、一応アメリカの大学を卒業した私は「高校卒業までインターナショナルスクールに通わせられないならCDとDVDで十分」と考えています。

過去記事はこちら

【幼児の英語教育】アメリカの大学を卒業した私が高校卒業までインターナショナルスクールに通わせられないならCDとDVDで十分だと考える理由

今は、子供の自宅英語学習をディズニー英語システムにした私ですが、1年間英語のしまじろうも見せていました。

ちょっと今日は、英語のしまじろうに関しての感想を書きたいと思います。














今までの英語教育に関する記事はこちら

DVDだと興味を示す娘

しまじろうのDVDを見せる前に、七田式のさわこの1日のCDを聞かせていたのですが、CDだけだからか、我が強くなってくると飽き出しました。

さわこやーだ

ミニーがいい!

と言い出した( ̄∀ ̄)

※ミニーはディズニー英語システムのお試し版のDVDです。

それと、赤ちゃんの頃に無料のお名前絵本を登録したからか、毎月のようにしまじろうのDVDが届いて、その中に英語のしまじろうも入っていた。

このしまじろうもいかにもじゃーん。

と思っていたが、

DVDだと食い付きが違う!

子供が興味を持ってみてくれる方が英語も吸収できるのかなー

と、アンチ、メジャーなもの的な考えを改めようかと考え始める

友達がDVDを貸してくれたら、すごい見る笑

友達が、しまじろうの英語のDVDを貸してくれるということで、ちょっと見せてみることにした。

えっ、すごい見るんですけど笑

テレビをほとんど見せないので、とりあえずテレビに映ってるものなら何でもみるんじゃないか?!って事もあったけど、あまりに食いつきがいいので、1年間、英語のしまじろう、こどもちゃれんじイングリッシュのDVDを見せてみました。

よかったところ

英語に興味をもちはじめた

とりあえず、園から帰ってきて、お風呂から出たら毎日DVDを付ける、というサイクルにしてみた。

ある日突然、

だっこプリーズ

と言い出した!

抱っこにプリーズ付けてるよ!!www


間違ってるけど間違ってない笑

しかも、色とか勝手に覚えてる!!

おぉ!これはすごい!

フォニックスが少し出てくる

ネイディブ英語スピーカーの子供が最初に習うとされているフォニックス(英語の発音と文字の関係性)が少し出てきます。

タレントさん
タレントさん

R R Rabit !!

R R Rabit !!

簡単な英単語を繰り返し発音してくれるので、娘は一生懸命真似して繰り返していました!

ネイティブのきれいな英語を話すタレントさんが出演している

ダンスと音程は微妙なタレントさんも出演していますが、英語はきれいなネイティブスピーカーの方々です。

そこは安心できました。

比較的リーズナブルに英語に触れさせられる

2年分一括払いだと50160円 

ディズニー英語システムに比べるとかなりリーズナブル

微妙だと思ったところ

DVDの中の日本語の割合が多め

2〜3歳向けのぽけっとから、年少さん向けのほっぷに移行したら、日本語の割合が多いように感じました。

日本語の部分が結構あるのは、あえて映像に注目させるため?!… なのか、よくわからないけど。

音痴の人が出てくる

すっごい気になったのが、歌のピッチがズレている人がいた事。

これは聴かせてはマズい!と思ったけど、たまに子供はその回のDVDの回を選んできたんだよなー。

子役の子がふにゃふにゃしてる

子役の子のダンスに芯がなく、ふにゃふにゃ踊っている。

しかも振りを覚えていないのか、お姉さんをチラチラ見ながら踊っている。

どうせ見せるなら、英語だけじゃなくその辺もプロフェッショナルがいいよなぁ〜

おもちゃがいらない

プラスティックのおもちゃ、本物の楽器以外の音の出るおもちゃは家に置いておきたくないわたしには、英語のしまじろうのおもちゃはいりませんでした。

これは、私はです笑


友達は、あまりおもちゃを与えてないから、おもちゃも付いてきてちょうどいいと言ってたし。


自宅英語学習の導入を試すにはいいのかも

英語のしまじろう、こどもちゃれんじEnglish は、値段はディズニー英語システムに比べたら、かなりリーズナブル。

値段はディズニー英語システム1番安い、歌のCDとDVDと歌詞の本だけで18万4,800円(税込・会員価格)で、フルセットだと98万1,200円(税込・会員価格)します( ̄∇ ̄)




映像が派手だから、子供の食いつきはよかったし、自宅英語学習導入として、英語に興味を持ってもらうきっかけにするのにはいいのかもしれない。

それで、物足りなくなったり、もっと英語を学ばせたいと思ったら、我が家のように別のものを試してもいいのかもしれないよね。





参考になれば嬉しいです!



我が家の自宅英語学習に関してお届けしました。



では、また明日!







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA