【レシピ】野菜モリモリワンタン風スープ

ご飯何品も作るの面倒だなぁ〜
だけど野菜もたくさん食べさせたいし、まだまだ大人と同じご飯が食べられない乳幼児も一緒に食べられるメニューがいい!!

という事で、「野菜モリモリワンタン風スープ」はいかがでしょうか?

まぁ、餃子をまとめて作って冷凍しておいた前提ではありますが( ̄∀ ̄)

冷凍餃子のアレンジバージョンです。

もちろん、餃子を買ってきてもいいんだよ。

でもね、餃子は絶対手作りがおいしい!!

【レシピ】ぱくぱく食べる!子供のお手伝いに餃子はいかが?

野菜モリモリワンタン風スープ★レシピ

  • 餃子(ワンタン)     食べられる量
  • 冷蔵庫にある野菜    たくさん
    (今回は、さといも、にんじん、大根、小松菜)
  • はるさめ  半袋くらい
  • 切りもち     ひとり2つくらい
  • 中華だし   1袋
  • 塩      大人は後で追加して調整してください

取り分ければ、1歳、4歳、大人が同じメニューに

離乳食用には、離乳食後期であれば、野菜を柔らかく煮込んでいるので、大きすぎて食べづらそうであればその都度スプーンで小さくしたりキッチンバサミで切ったりすればお餅以外はみんなで食べられます。

大人は後から塩を追加して調整!

野菜モリモリワンタン風スープの作り方

野菜を切る

鍋に水を入れ、根菜系の野菜から煮る

ある程度柔らかくなったら「オオサワの中華スープ」を振るい入れ溶かす

野菜を煮込んだ鍋に餃子を入れて火を通す

ワンタン(餃子)を煮込んでいる間に別のフライパンでお餅に焼き目をつける

餃子に火が通ったら、餃子を入れた鍋に春雨を加えて2分ほど煮込む

青菜(小松菜など)を茎の方から入れてちょっとしんなりしたら、青菜の色が変わる前にすぐに火を止める(1分以内)

乳児以外にはお餅を盛り付けてできあがり

仕上げだけすればいいようにしておける

・根菜を煮込む
・餅を焼く
・青菜を切っておく
・餃子はまとめて作って冷凍しておく

までを作っておけば、帰宅してからご飯まで時間がない時に餃子と春雨と青菜を入れて煮込むだけですぐに食べられます。

入れる野菜はなんでも合う!

入れる野菜は何でも合うので冷蔵庫に残ってる野菜を何でも入れてみて!食品ロス削減にもつながります。個人個人の意識で食料不足、食品破棄問題に取り組めたらいいと思ってます。

餃子のレシピはこちら

【レシピ】ぱくぱく食べる!子供のお手伝いに餃子はいかが?

具材はなんでもいれてフードロス削減!!

具材は、春雨いれなくても、もちも入れなくても全然大丈夫です。

家にあるもの、好きな具材でなんでも合うかと思います。

この具材をこのくらいの量入れなきゃって考えちゃうと具材が残っちゃったり、わざわざ買いに行かないといけなかったりする。

その時々の時期の具材は安いことも多いし、温室で育てるとかしなくていいからエネルギーも少なくて済む。

しかも、直射日光で育てられた方が野菜に残る農薬も少なくなるので、わざわざ温室で育てなくていいその時期の野菜を買うのがベストなんだよね。

時期の野菜はその季節にあった栄養や効果が

夏の野菜や気温が暑い地域で作られる野菜は体を冷やす効果があったり、冬はその逆だったり…。

なので、その時期に手に入りやすい野菜を買う事が家計と環境に優しいお買い物かと思います。




今回使った調味料はこちら

オーサワの中華だし

お粥に使ったのは

オーサワの中華だし。

ちょっと割高だけど、安心できる原材料です。

食塩(国内製造)、甘藷でん粉、メープルシュガー、しょうゆ(大豆・小麦含む)、たまねぎパウダー、酵母エキス、野菜エキス(にんじん、たまねぎ、白菜、セロリ、まいたけ)、しょうがパウダー、ホワイトペッパー、にんにくパウダー

¥1,372 (2022/04/02 14:27時点 | Amazon調べ)

まとめ


餃子は準備しないといけないけどね。

中華スープで好きな具材を煮込むだけ。

野菜がいっぱい摂れて、小さい子供も一緒に食べられる「野菜モリモリワンタン風スープ」を紹介しました。



では、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA