【レシピ】ぱくぱく食べる!子供のお手伝いに餃子はいかが?

子供がご飯を食べない( ̄∇ ̄)

すーっごい悩みました。

お腹が空いたら食べる。なんて人もいるけど、なんだか他人事です。

少しでも食べることい興味をもってもらおうと、そしてあわよくば、〇〇曜日はくまひめ(娘)担当!なんて日がくればいいなと日々思っています。


そんなお手伝いアイディアを紹介します。

餃子レシピ(にんにくなし)

材料

豚肉        500g
白菜        1/4カット
ニラ        1束
生姜        みじん切り40g
大葉        あれば


A 醤油       大さじ4
A 酒        大さじ4
A てんさい糖    大さじ2+1/2
A ごま油      大さじ2+1/2
A 味噌       大さじ1
A オイスターソース 大さじ1
A 塩        大さじ1

餃子の皮

作り方

豚肉をフードプロセッサーで細かくする(最初から豚ひき肉を買ってきてもいいです)。

白菜は一旦蒸してからみじん切りにする。ニラと生姜もみじん切りにする。

材料を全部よく混ぜる

餃子の皮で包む

ホットプレートやフライパンを温め、大さじ1程度の油をしき、餃子を並べ、100mlくらいのお水を追加し蒸し焼きにする。

餃子は子供のお手伝いにもってこい!

・これは生肉だからそのままお口に入れてはいけない。

・生肉を触った手でいろんなところをぺたぺた触らない。

という事がわかるような年齢になったら一緒に餃子を作って、焼いて食べるのがおすすめです!

別にはみ出したっていーし、

いわゆる餃子みたいな形にしなくたってなんだっていい。

いろんな形を自由に作らせた方が、焼いた時に、これ私の!!

ってなるから食べる時も楽しい。

ホットプレート出したら、なんだかちょっとパーティーみたいで楽しくなる。

ちなみに、0歳11ヶ月の息子はいつも、ホットプレートの蓋を開けた時に天井まで広がる湯気を口を開けて眺めています。

もう少ししたら一緒に作れるかな。

んー、下の子は本読みする時もじっとしていられないから、上の子よりもかなり後になりそうだな…( ̄∀ ̄)

手際がよくなってる娘

今日は餃子にするから手伝ってー!

というと、張り切って手伝ってくれる。

前一緒に作った時に、片栗粉をバットに敷いてから餃子を並べてた事を覚えていたのか、

これ(片栗粉)いれていいー?

と、聞いてきた。

覚えてたんだ〜。すごいな〜。

と感心する。

ちなみに、バットに片栗粉を入れるというのは初めての事だと思うけど、もしもこぼしても、ぶちまけても、片栗粉ならいいや、と思ったしね。

ちょっとこぼしたら後悔しそうなものは、ちょっと待って。と言ったり、仕事用のパソコンを触ろうとしたら止めたりはするけど、基本的に自分でやりたいと思ったことはやらせたいと思ってるから。

たぶん娘は、一緒に餃子を作る前から餃子が好きだった気がするけど、

一緒に餃子を作ってからは、餃子に対する思い入れが違う気がする。

くるっと

たたんで

整える

あれ、手際がよくなってる!!

前は水でべちゃべちゃーってなってたけど。

餃子でも成長を感じられるなんて( ;∀;)

この形、焼く時にスペースとるけど、パリッとして美味しい。

水がちゃんとついてない部分もあるけど、知らんぷりしてピピっと水つければOK!

オーガニック餃子皮と大葉

オーガニック餃子皮

有機小麦粉(国内製造)・有機コーンスターチ・有機レモン果汁・有機りんご酢 / 酒清

←ビオセボンで20枚入りで220円

別に全部有機じゃなくていいと思ってるんだけど、大体の餃子の皮は植物油脂が使われていたり(ただのなたね油ならまだいいけど、植物油脂って書かれちゃうと何だかわからない)、pH調整剤が使われていたりと、シンプルな素材のものがなかなか売ってない(T ^ T)

余計なものが入っていないせいか、袋を開けて一気に包まないと、端っこがカピカピになったりするけど、もちもちしていて美味しい!

子供には安全なものを食べさせたいから、普通の餃子の皮よりもちょっと高いけど、ぴっくりするような値段じゃないから最近はいつもこの餃子の皮にしている。

大葉を一緒に包むのが最近のお気に入り。

大葉を一緒に包むと、大葉の香りが広がってとっても美味しいです。

お楽しみのホットプレートタイム

はーやーくーしーてー

はーやーくーたーべーたーいー

わかってるけど、早く餃子が食べれないのは

あなたが着替えもせずだらだらしていて私の仕事が増えたからでしょ〜

そして下の子は興奮して叫んでます。

あ”ぁ”ーーーーーー!!

ってのがいつものやりとりです。

ペラペラの方後にのせればよかった。

全部のせ終わる前に端っこ焦げ始めてる!

お水を入れて

蓋をして。

かんせーい!!

早く大きくなーれ!

ミス世界なんちゃらの人は、日曜日に料理をしていて、料理を完成させるまでのいろいろな工程が何かに役に立つとか言われてたり(なんちゃらという実に適当な表現ですが。)、子供にお手伝いをさせるべきだとかいろいろ言われてるけど、私は、

今は逆に時間がかかって大変だけど、

早くひとりで料理ができるようになってもらって、担当制にしたいから!

物心ついた時から気づいたら手伝っていた。

という業況を作りたいんだけど、

もうすでに、

やらなーい。

という時が出てきた。

作戦失敗か?!

1歳過ぎからトマト洗ってもらったり、包丁使わせたりしてきたのに!

早く大きくなって、水曜日はくまひめ担当!みたいな日が来ますように。

ではまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA