使っているのは子供と一緒のお湯で落とせる日焼け止めのみ!肌断食して2年目、何もしなくなったら肌トラブルがなくなりました

我が家の節約方法は、ちゃんとした製品を必要なものだけを購入し、不要なものを買わないスタイルです。

とにかく安いもので節約!!ではありません。


そこで、よく考えてみたら、お肌のスキンケアっているの?!

なんか体の肌はきれいなのになんで顔の肌だけトラブルがあるの?!

そこで出た答えが

肌には何もいらない。

です。

私のスキンケア

顔への基礎化粧品、洗顔フォームは使わない

体を洗うのはお湯のみ

髪の毛を洗うのは石鹸シャンプー




今日は私が実践した肌断食、お肌のスキンケアについてお話ししていきたいと思います。

お肌のスキンケア

肌断食して約1年半が経ちました。

気がついたら、外に出る時は赤ちゃん用UVミルクを塗る以外は、何もしなくても快適に過ごせるようになってきました。

日常(子供の送り迎え、近所の買い物)

朝 : ぬるま湯で顔を洗う 
    ↓
    ティッシュで水分を拭き取る 
    ↓
    赤ちゃん用UVミルクを塗る

    普段は赤ちゃん用の日焼け止めのみですっぴんです。

夜 : お風呂に入るときにぬるま湯で顔を洗う
    (あれ、洗ってる感覚ないかも笑。お湯がかかってるからいいでしょ、程度な気がしてます笑)

    ↓
    何も付けずに寝る



仕事・お出かけなどで化粧をする日

朝 : ぬるま湯で顔を洗う
    ↓
    ティッシュで水分を拭き取る 
    ↓
    赤ちゃん用UVミルクを塗る 
    ↓
    エトヴォスで化粧をする

夜 : お風呂に入る前にオリーブオイルでクレンジングする 
    ↓
    ティッシュで拭き取る
    ↓
    お風呂でお湯で流す 
    ↓
    (なんとなくすっきり落ちないと感じた時だけ普通の固形石鹸の泡を顔にのせる)

    多少落ちてないメイクがあっても気にせず過ごす
   (汚れはある程度勝手に落ちるらしいです)

    ↓    
    何も付けずに寝る


ちなみに、外出するときに使っている日焼け止めはこちらです↓

お湯で落とせる日焼け止めって、日焼け止め効果あるの?!っていう人もいるかと思いますが、何も塗らずに外に出るのは紫外線的に不安だし…。かと言って、がっつり日焼け止め塗っちゃうと毎日クレンジングが必要になっちゃってお肌への負担も大きそう…。

ということで、今のところ、子供と私で愛用してます。


私が実践した肌断食

私はだいたい、本のタイトルと目次見て、なんとなく想像して始めてしまうタイプなので特に本とか読んでません( ̄∀ ̄)


ですが、みなさんは勝手に肌断食を始めず、こうゆう本とかで一旦勉強してから始めた方がいいかとは思います。



私が認識している肌断食とは、を、簡潔に説明すると、
・顔を洗う時はぬるま水(水より少しだけ暖かい)
・乾燥が気になる時は、米粒くらいの大きさのワセリンを顔全体に塗る
・化粧を落とす時は普通の石鹸の泡を顔にのせる程度



それにプラスして、オリジナルで私が行なっている事は、
・化粧を落とす時はオリーブオイルを塗って、ティッシュで拭き取ってからお風呂に入る
・オリーブオイルのベタつきが気になる時は石鹸をあわ立てて顔にのせる
・お出かけの時は赤ちゃん用UVミルクを塗る

ということです。


基本的に体のケアと同じにすればいいのかな、という感覚です。


何もしなくてもよくなるまでの道のり

最初の頃はガザガザになった

もう、これは、絶対に避けては通れない道です。

ガッサガサになったり、肌がポロポロ落ちてくる箇所もあると思います。


そこで皮膚科に行ったら、とりあえず保湿してください〜。
ステロイド出しておきますね〜。

です。Σ(゚д゚lll)

根本的な解決方法なんて誰も教えてくれません。

みんな商売ですからね。

困ってる人がいなくなったら生活できなくなる人がいますからね( ̄∀ ̄)


カサカサが気になったらワセリンを塗って乗り切るしかありません。

自分の肌と向き合うのが必要

一番大切なのは、自分の肌と向き合って、この方法が合っているのかどうか見極める事かもしれません。


例えば、体の内側からの問題なのではないかと言われているアトピー性皮膚炎の方なんかは、お肌の状態が悪いのに肌断食で何もしなくなったら、たぶん悪化して最悪な事になりそうです。


私みたいに、体の他の部分は何ともないのに、いろいろお手入れしてきた顔だけトラブルが起きるんだよなぁ〜。
とか、自分のお肌と相談しながら進めるのが大切だと思います。

6月の梅雨の時期に始めた

もしかしたら、梅雨の時期に始めたのはよかったのかもしれません。

紫外線が増えてくる時期だから、紫外線対策は必須だけど、紫外線対策は年中気にした方がいいと思うから、やっぱり始めるのは暖かくなった春先から夏前がベストな気はします。

冬から始めるのはなかなかハードな気もするけど、私は思い立ったら行動しないと気が済まないタイプなので、冬に思い立ったら始めちゃってたかも笑

乾燥がひどい時はワセリンを少しだけ塗る

私も1年目の冬くらいまでは毎日ワセリン塗ってた気がします。

あれ、いつまで塗ってたっけな?!

2人目の出産育児で、気がついたら肌断食して1年半が経っていた

肌断食を始めた時はふたり目を妊娠中。

肌断食を始めて半年経った秋に出産したのですが、もういろいろと記憶にないくらい大変だったので、お肌のケアの事なんて考えてられないうちに、勝手に肌断食になってた気がします。

参考にならなくてごめんなさい。


ふたり目はずっと抱っこしてないと寝ない子だったし、上の子の園までの送り迎も産後2週間で開始しないといけない状況だったので、もう何も記憶がありません( ̄∀ ̄)

紫外線対策だけはしっかりする

肌断食をして肌のシミが増えた!とか、なんか肌が汚くなった!

という場合は、紫外線ケアをしていないかもしれません。


やはり、肌へのダメージが一番大きいのは紫外線だと思います。


紫外線ケアしないと、シミシワだらけのお肌になっちゃうんじゃないかな。

産後の余裕がない時期も、洗面台で顔をぬるま水で流したらすぐUVミルク塗れるように近くに置いておきました。

1年経った頃、気づいたらワセリンも塗ってませんでした

もうほんと、これは出産のおかげです笑

気づいたら肌断食してまる1年経過してました。

あれ、ワセリン塗らなくてもいい感じだ。

ワセリンを塗らなくなって初めての冬はこれから

問題はこれからですかね?!

これから、ワセリンも塗らなくなって初めての冬がやってきます。

その後どうなったかは、これから追記していきたいと思います。

今のお肌の状態

日光アレルギーのようなものが治った

とにかく、太陽の下が怖かったです。

ハワイに行って、日焼け止めして遊びに出ても、すぐにお肌がプツプツしてきます。

かゆいんです。そのプツプツが。


もはや、化粧でお肌を守るくらいの感覚でファンデーションした方が痒くない、という状況になっていました。


それが今はないです!!


今までは、お肌のケアをしすぎて、お肌を甘やかして弱くしてしまってたんだと思います。


肌がプツプツして痒いのは、肌がきれいとか、そうゆう見た目の問題だけでなく、肌が悲鳴をあげてたんだと思います。

肌がピリピリしなくなった

プツプツに加えて、いつもお肌がピリピリしていました。

お肌が常に傷ついている状態だったんだと思います。


お肌はつるつる

肌がうるおう、とか言いますよね。

でも、体って湿ったりしてないし。

顔も、体と同じ状態のつるつるってのがベストなんだと思います。

以前の肌の状態は、常に何かを付けてないといけなくて、なんだかベタベタ?しっとり?してた気がします。

肌断食をする前

肌断食をする前から、すっぴんで過ごすことが多かった

肌断食を開始する前から、ほとんどお化粧をしない生活を送っていました。

化粧水で染みたりもしていたので、何かがおかしいと感じていて、化粧水は付けずにクリームだけとか、いろいろ試してみていました。

毎日がっつりお化粧してます、という方がいきなり肌断食を開始すると、もしかしたら大変な事になるかもしれないので、やっぱり本などで一度勉強をしてから実践するのをおすすめします!

オリーブオイルクレンジングのみならず、オリーブオイルを塗って寝てた

オリーブオイルを全身に塗って寝るのはやりすぎだった気がします笑

常にべたべたします。

やはり、オリーブオイルは厳選したオリーブオイルを食べるか、スーパーで売ってる普通の値段のオリーブオイルをクレンジングで使う程度がいいかと思います( ̄^ ̄)ゞ

昔の私のスキンケア

洗顔フォームで洗顔を始めたのが早過ぎた気がします。

中学生の頃に洗顔フォームで洗顔を始め、その後ずっとニキビに悩まされ続けた10代でした。

今考えれば、私のニキビは脂が多いニキビというよりも、常に乾燥していたニキビだったので、皮脂バランスが崩れてニキビになっていたんじゃないかと思いました。

まぁ、昔に戻って実験することはできないのでただの憶測ですが…。


その後は、まだ化粧をしなくてもいい年齢の時に化粧をして、安いクレンジングで化粧を落として( ;∀;)

考えただけでも悲しくなります。


そのケア、今すぐやめて!!

と言ってあげたいです。もし若い頃の自分にアドバイスできるなら、お肌には何もしないで!!


それだけは言ってあげたい(T ^ T)



20代になったら、高いお化粧品も無理して買ってたりもしたけど、これがまた、お肌を甘やかしていた気がします。


エステでピーリングなんてしたら最悪でした( ;∀;)


顔じゅうニキビだらけで毎日鏡を見るのが嫌になっていました。



たぶん、そうなってしまったお肌には、白色ワセリンを塗って保護するのがよかったのかもしれない。

私はその時、オリーブオイルクレンジングを友達に教えてもらってだいぶお肌の調子が良くなったんだけど、お化粧を落とす時はオリーブオイル、その後のお肌の保護には白色ワセリンがベストだったのかもしれない。


病院もエステも何かをすることをやめろとは言ってくれない

病院もエステも商売です。

根本的に治すなんて方法は教えてくれません(T ^ T)

皮膚科はステロイドを処方するだけ。
最近はニキビ治療とかで通ったりもできるらしいけど、お肌トラブルで皮膚科に行ったらステロイド薬の処方をされた経験しかありません。


エステなんてもっとです。

悩みがある人がいなくなったら困りますからね。

そのお店にある商品以外の提案は普通はしてくれないです。


エステはお肌の調子がいい人が、一時的にきれいにしたいって時に行くものなのかな。

そんな気がします。

肌トラブルがある時に行くところではないです。


病院もエステも、とりあえず全部のスキンケアをやめてみてください、なんて言わないです。

お肌の状態、結局は食べるもの

お肌のトラブルがなくなり、それ以上にお肌をきれいにするのは、結局は食べるものだと思います。

若くて代謝が活発な10代を過ぎたら、食べたものの結果が表面に出てくる年齢を迎えるんだろうな。
人生100年時代、10代を過ぎて、残りの80年くらいはどうやって生きているかが表に出てくる。

そう考えると恐ろしいですΣ(゚д゚lll)

でも、そうゆう事なんだと思います。

お肌は紫外線ケア以外は何もせず、食事と睡眠に気を遣う。

そうゆうことかな。

そんな事いいながら、今日も寝るの遅くなってしまった!!

それでは、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA