【子供のお手伝い】なかしましほさんの「クッキーとビスケットの本」

いつも手作りクッキーを作ってきてくれるママ友がいるんです。

クッキーのレシピ教えて〜

ともだち
ともだち

これだよ〜

と、教えてくれたのがこの本!

ちょっと砂糖を控えめにしてもおいしくできたし。
(最初は載ってる材料と分量で作った方がいいけどね。)

本のタイトル通り、ぱくぱく食べれちゃうクッキー

私は甘すぎるお菓子が苦手です。

何よりも、添加物か気になるし、使う素材も気になります( ̄^ ̄)

そんな私でも、ぱくぱく食べれちゃうクッキーのレシピが満載です!

メイプルシロップを多用しすぎてる感じはあるけどね( ̄▽ ̄;)

なので、メイプルシロップを使わないレシピの方がよく作るかな。

バターじゃなくて「なたね油」を使うところがいい!

なかしましほさんのレシピはバターじゃなくてなたね油を使っています。

それがばくばく食べられちゃうポイントなのかな。

美味しい!!

「なたね油」は圧搾1番搾りを選んでます

油は圧搾1番搾りのなたね油を選んでいます。

圧搾一番搾りじゃないと、溶剤を使って油を絞り出してるとのこと…。

しかも、「遺伝子組み換えではありません」との記載がないと、遺伝子組み換えされてる確率が高い!

遺伝子組み換え食品を摂取した結果、数十年後にどうなるかはまだ未知の世界。

私は、子供には遺伝子組み換え食品は摂らせないようにしています。

油は高くてもちゃんとした油を選びたい。

クッキーは子供のお手伝いにぴったり

クッキーは粘土の延長線笑

そんなポジションだと思ってます。

こねこねして焼いて、甘くて美味しいおやつが食べれるお手伝い。

なんて最高なお手伝いなんだー٩( ᐛ )و


そろそろ、もうすぐ2歳になる息子もクッキー作りならお手伝いできそうな気がする!

今週末の予定はクッキー作りかな。


それでは、また明日〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA