【3歳園児のお弁当】子供が好きな豚肉のケチャップ炒め編

3歳児の食べる量ってこんなに少ないのー?!

そんな事を考えながら、日々お弁当作りに奮闘しています。

ケチャップ味は好きみたい。

今日のメインは豚肉のケチャップ炒めだよ!


全部出したらこんな感じ↓
  • おにぎり           (たらこ、小松菜、ごま、アマランサス、キヌア、のり)
  • 豚肉のケチャップ炒め 
  • 豆腐とブロッコリーのオムレツ →朝と同じメニューです
  • ベイクドスイートポテト    →多めに焼いて冷凍しておく
  • トマト
  • ブロッコリー         →1週間分まとめて切っておきます
  • 今日のデザート        (サンゴールドキウイ、プルーン、ゼリー)

〇〇ちゃんが食べてるから私もゼリー食べたい

ついに娘にもこうゆう時期が来ました!!

◯◯ちゃんのお弁当に入ってる◯◯が食べたい。


( ̄∀ ̄)

きたー!!


さて、どうする。


ゼリーか。


私が絶対に与えてはいけないと思っているのは、マーガリンやショートニングなどのトランス脂肪酸。

ゼリーなら、原材料を調べて、安全性が高いものをたまにならいいかな。

と思って、

じゃあ、お弁当全部食べれた次の日にゼリーいれてあげるね。

という事になりました。


ゼリーもブドウ糖だから、お砂糖も気をつけたいけど、少しならいいかな。

きちんと選ばないと添加物だらけのたらこ

メイコウフーズのたらこはシンプル素材


無着色たらこ(切子)

原材料:スケソウダラの卵(ロシア産)、食塩、還元水飴

こんなにシンプルな原材料のたらこは、このたらこしか見た事がありません!!

なんだ〜。


作れるならみんな変なもの入れないで作ってよ〜( ̄∀ ̄)


添加物がこの世の中に存在するようになる前から、たらこなんてあるんだろうし、そりゃ、作れるよね!


今はさ、冷凍技術だってしっかりしてるし、物流だってちゃんとしてるんだからさ、そんなにいろんな添加物入れないでも作れるでしょ〜。


私たち消費者にできることは、添加物たっぷりの食品を買わないようにする事。
そのものを作る生産者になる以外はね。
生産者になるのは、また別の話になっちゃうし。


発色剤なんていらないのに〜。
不自然にきれいな色していたら、私にはまずそうにみえます( ̄^ ̄)



このたらこは安心して子供にも食べさせられます。

今のところ、私が知っている限りこのたらこが購入できるのがOisixだけ…。

もっと販売店増えないかなー。

おためしセット(送料無料)


↑おためしセットは既にお得なので、お試しセットを注文してみて、その後目的の商品を購入するのもアリかと思います。

その時に売り切れていたらゴメンなさい。

レシピが広がる食材宅配サービスOisix

私はたまに、Oisixのミールキッドを注文します。

Oisixのミールキッドには、簡単に作れるように、既に調味料が配合されてパッケージになっていたりもするのですが、もう一回作れるように、普通の調味料のレシピも載せてくれています。

なので、最初にミールキッドで正解の味を食べてから、自分で作って、レパートリーを広げられます。


我が家は、夫を筆頭にけっこういっぱい食べるし、1度にまとめて作っておきたいので、ミールキッドの量は少なすぎるのですが、自分ではなかなか浮かばない角度からレシピを提案してくれるのでたまに注文します。

夫も、レパートリーが増えると、なにこれ、美味しいと言っています。

【kit Oisix(きっと、おいしっくす)】

↑なので、マンネリ解消として、時々注文すると新たな発見があって面白いなと思ってKitOisixをたまに注文しています。




ではまた明日。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA