【幼児の習い事】3歳年少園児がムラサキパークの超初心者スケボーレッスンに参加して来た感想とレッスン後のランチ場所3選

もうすぐ4歳になる小柄な年少園児の娘が、東京都足立区にあるムラサキパークのスケボーレッスンに参加して来ました!

結果は、やはり一番体格的に小さいため、全然ついていけなかったですが笑

すごく充実した内容でしたのでリポートしたいと思います。

・子供にスケートボードのレッスンを受けさせたい
・子供にスケートボードの教え方を習いたい
・赤ちゃんも一緒だけど大丈夫?

そんな方の参考になれば嬉しいです。

目次

超初心者SKATE練習会

参加費 2,200円(税込)レンタルも可

無料のスケボースクールもありますが、コロナ禍でキャンセルが続いたり再開未定だったりとなかなか受けられるチャンスはなさそうです。

有料スクールの中で、2時間で2200円は良心的だと思いました。

各種レンタル

スケートボード 770円(税込)、ヘルメッド 330円(税込)、パッド 220円(税込)

10:45〜12:45の2時間のレッスン

2時間のレッスンは、かなり充実した内容でした。

5歳以下は大人の人が一緒に受講する必要あり

年齢制限はないようですが、5歳以下の子供が受講するには大人が一緒に受講する必要があるとのことです。

実際に受講させてみた結果、大人のサポートは必須だと感じました。

スクール受講生はパークへの出入りが1日自由

レッスンが終わった後も1日パークで滑れるとのことです。

レッスンが終わってすぐは、もう今日はスケボーやりたくないと言っていた娘でしたが、ランチをして戻ってきてもう一度聞いてみました

ちょっとスケボー練習してく?

するー

おっ!!

ちょっとやる気になってる!

実はレッスンでは1度も何もできませんでしたが、ランチを食べた後に一緒にレッスンを受けた父とおさらいをしたら初めて乗れたそうです!

次回までに要練習ですね!!

今回習ったことがある程度できるようになってから次回のレッスンを受けないと意味がなさそうです。
(なんのレッスンでも言えることですか…。)

タイムスケジュールと内容

10:00〜 受付開始

レッスン代、レンタル代もムラサキスポーツのアプリでポイントを貯められるので、事前にインストールしておくとスムーズかと思います。

10:45〜 レッスン開始〜先生ひとりがマイクで全員に説明開始

パークの説明
ラジオ体操
先生紹介(4人)

先生は、生徒30人に対し4人でした。

ヘルメット の正しい付け方
プロテクターの正しい付け方(ひざ、ひじ、手(リストガード))
転び方の説明
スケートボードの説明(前後ろ、ノーズ、テールの説明)

11:00〜 先生ひとりがマイクで説明し、残りの3人の先生が生徒に個別に説明

足の乗せ方
正しい足の位置、スタンスの確認(右利き、左利きどっちか)
バランスの取り方(片足3秒、5秒、10秒、後ろ足も乗せてみる)
乗り方、降り方の説明
足の乗せ方練習
スケートボードに乗った状態での練習(スケート体操)3種類
 
各自練習
 
水分補給休憩
プッシュ(スケートボードを漕いで前に進むこと)の説明

11:45〜 ここからグループに分かれました

・自分で漕いで乗れる人
・スケートボードに初めて乗る人
 →大人だけのグループ
 →子供とその付き添いのグループ

※ 私たちは子供とその付き添いのグループだったので、ここからはそのグループに関してです。

片足で漕いで進む
漕いでから両足を乗せてみる
12:00〜
休憩もしくは自由練習

娘は一目散に休憩を選び、この間いっさい練習しませんでした笑

1、2の3でボードに乗る
片足で乗って進む

12:45〜 先生達のデモンストレーション

・今後どんな事ができるようになるか

  プッシュ、チクタク、オーリー/ジャンプ、半回転、フリップ、坂道を使った滑り

その後、各先生ごとにパーク全体を使った自由な演技を魅せてくれました!

どこまでできるようになる?

大人のグループの人たちはチクタクまでできるようになっていた

スクール開始1時間後に分かれたグループで、スケボーが初めてでも大人のグループの人たちはチクタクまでできるようになっていました。

子供のグループの人たちは片足で乗って進むところまでできていた

ここは個人差が大きいです。

娘は頑張って挑戦していたものの、ひとつもできるようにはなってませんでした( ̄∇ ̄)

ですが、ほとんどの子はだいたい全部できていたように思います。

ボードを購入してから約1年半でやっとレッスンに行けました

娘のスケートボードは、コロナ禍でまだ娘が2歳の時に買いに行き、各地の無料レッスンが再開されるのを待っていたんですが、全然再開されない( ̄∀ ̄)

もう無料じゃなくてもいいや!と思ってムラサキパークのレッスンに予約したけど、夫が仕事になり全部キャンセルに(T ^ T)

そうこうしてるうちに、オリンピックが開催され、もともと予約が取りづらかったレッスンの予約がさらに取りづらくなり、やっと!今回レッスン受講ができたわけです。

ボードを購入してから約1年半笑

まぁ、小柄でビビりな娘にとってはタイミング的にちょうどよかったかもしれません。

幼児期は、運動神経どうのこうのよりも体の大きさで運動能力が変わってくる部分はあると思うので。

やっぱり体が大きめでしっかりしてる子は2歳で自転車乗れたり、ブランコで立ち漕ぎできたりするもんね。

予約はインターネットのみ

予約はインターネットで行います。

毎月25日に次の月のスケジュールが分かり、予約ができるようになります。


毎月25日の16:00以降に予約可能になります。と言われ、16:00からずーっと携帯の前で張って、何度も更新してきたけど、毎回18:00過ぎにならないと予約可能になりませんでした。

この時間帯って、幼児の子育て世帯が1番忙しい時間帯( ;´Д`)

16:00から18;00手前までずーっとチェックしてたけど、忙しくなってちょうど18:00頃を忘れて

あ!!

っとなって、19:00頃に気づいた時には行ける日は埋まってて

何度も

あ”あ”あ”あ”あ”ぁぁぁぁぁぁぁ!!

ってなりました。

アラーム必須です!

超初心者コースは、ここ1年くらい予約のトライをしてきたけど、土・日・祝のどこかで月に3回〜4回ほど。

特に日曜日は一瞬で埋まってました。

まだ予約開始と同時に全て埋まって予約が取れない程ではないですが、25日の16:00以降(18:00くらいが一番要注意)は常にサイトをチェックするくらいじゃないと希望の予約は取れなさそうです。

キャンセル待ちができるけど拾うのは難しい

キャンセル待ちはできるけど、キャンセルが出た時点でメールが送信されるのですが、キャンセル待ちをしている人に一斉送信されているので、メールに気づいてから予約するのでは遅すぎて予約ができません。

メールが届く前に、サイトをたまたまチェックした時に空きがあるのを何度かみたことはありますが、一瞬でなくなってます。

しかも、ログインした状態じゃないと、空きにクリックできてもログインしてるうちに予約は埋まってしまいます。

子供への教え方を一緒に受講した大人が習得するのがいいのかも

教わった事全てができていた子はいましたが、やはり小柄な3歳の我が娘は、受講中は何一つできるようにはなりませんでしたので( ̄∇ ̄)

なので一緒に受講した大人が、子供に何をどうゆう順番で教えればいいのかを教わる場として考えればいいのかと思いました。

5歳以上の子でひとりで受講できたとしても、見学者の場所からでは先生の声はほとんど聞こえない状況だったので、今後の子供の課題を把握するためには大人は一緒に受講した方がより効果的だと思いました。

期待しすぎは禁物(←自分に言い聞かせてるヤツ)

3歳児小柄な子の場合、片足を地面に付けてもう片足をボードに乗せて漕ぐのでもうまくできません。(我が娘の場合です笑)

なので、日々ちょっとずつ、今日はここまでね〜。と言って1〜2往復練習させる。

できたら褒める。

まだ乗れなくて当然。

くらいの心構えが必要なのかな。

親としては焦ってしまうのが1番いけない!!
↑自分に言い聞かせてます(T ^ T)

つい、もっとできる!と期待してしまってやらせすぎてしまう( ̄∀ ̄)

気をつけよう。

うん。うん。


この間も、私は一緒に受講してないから教えかたとかよくわからないのに、片足ボードに乗せて漕がせたらすんなりできるようになってたので、じゃあ乗ってみよう!

と言ってやらせたら、本人びびってて腰がひけまくてってコケました( ̄∀ ̄)

私が腕を持ってたからよかったけど、スネをぶつけたらしかったです。

ごめんよー。

期待しすぎました。

ムラサキパークの残念なところ

喫煙所がパーク内のど真ん中にある

さすがに喫煙所は室内ではなかったですが、屋外のパークのど真ん中に喫煙所がありました。

超初心者クラスは一般営業が始まる前で、レッスンは室内で行われるのでレッスン中はおそらく喫煙する人はいないとは思いますが、レッスンを受けた人は1日パークで滑ることができるので、その時は喫煙所の近くではなくてもタバコのニオイがしました。


子供がひとりで練習用パークに入っていけるくらいまでは滑れるようにさせてあげたいと思ってはいるものの、スケートボードパークの近くには喫煙所があるところが多い、そしてイメージではありますが、スケートボードをする方は喫煙者が多い気がする…というのが残念なところです。

トイレが汚い

トイレは広くたくさんの個室があったのですが、きれいではありませんでした。

駐車場

2時間無料になる

スクールのレッスンを受けた人は駐車料金が2時間無料になるそうです。

ただ、受付からデモンストレーション参加まで2時間では終わらないので、受付があるムラサキスポーツのショップで3000円以上買わないと追加の駐車料金を払うことになります。

60分200円


レッスンを受けて何も買わなくても追加の駐車場料金は1時間200円でした。
なので最低でも駐車料金200円は払うことになります。

収容 60台
料金 60分200円
入場、3000円以下のお買物で2時間無料捺印
店内商品 3000円以上お買上で1日無料捺印
※入場料金、レンタル、スクール料金等は対象外

ムラサキパークのホームページから抜粋

赤ちゃんフレンドリーではないので要注意

早い段階でスケートボードのレッスンを受けさせたいと思うと、下に赤ちゃんがいるご家庭は多いかと思います。

最近はベビーカーウェルカムな施設が増えてきましたが、赤ちゃん対応の設備はいっさいなかったので、赤ちゃん連れの方は事前にその辺を把握し、もし大人ふたり以上で行ける場合は(レッスンを受ける子が5歳未満で赤ちゃん連れだと大人ふたり以上が必須になりますが)事前打ち合わせしておいた方がベターです。

・大人の誰かが代表で受付
・消毒検温のために一旦店内に入るが、すぐ外へ出て待機
・待機中にトイレは済ませておく
・トイレ中のベビーカーと赤ちゃんはどっちがみるか決めておく

大人の誰かが代表受付で大丈夫

受付は代表者1名で大丈夫だったので、とりあえず一人で受付、支払いを済ませるといいかと思います。



全てのキャッシュレス決済に対応しているかは、キャッシュレス決済が色々あって全部把握していないのでわからないですが、けっこういろいろな種類のキャッシュレス決済に対応していました!

消毒検温のために一旦店内に入るが、すぐ外へ出て待機がベター


店内の受付周辺はとても狭く、下の子をベビーカーに乗せていた私たちは何度もここ邪魔なのでどいてくださいと言われ、どいたらまたそこが邪魔だと言われました…。

コロナ禍だったので、全員検温消毒が徹底されており、入る側、出る側と分けてあるので余計にベビーカーでは通りずらく、なんどもひっかかります。

最初は私だけ受付をし、夫がベビーカーと子供と外で待っていましたが、検温消毒をするために店内に入らないといけなかったため、狭い店内でごちゃごちゃに。


夫はベビーカーを手続き中の私の元に置き、店内の商品を見始めたので、それがそもそものごちゃごちゃの始まりでした。

一度入ってすぐまた外に出るなど、打ち合わせをしておいた方がよさそうです。

受付待機中にトイレは済ませておく

レッスンを受ける屋内練習場からトイレまで、幼児にとってはけっこう遠かったので、代表者が受付してる間にトイレに済ませておいた方がよさそうです。

レッスン直前にトイレに行ったのでバタバタになってしまいました。

大人と子供のふたりでも、受付が済んだら練習場に行く前にトイレに行っておいた方がスムーズかと思います。



トイレ中のベビーカーと赤ちゃんはどっちがみるか決めておく

受付中にトイレ済ませておいて欲しかったんだけど…。

ベビーカーがあってどうやって行くんだよ!!

いやいや、世の中のお母さん方はみんなベビーカーで上の子も連れてトイレ行ってるから!!

なんとか工夫して対応してよ!!

というのが本音です(*_*)



実際トイレにはベビーカーと一緒に入れるスペースはありませんでしたが、そんなところいくらでもあります。

もうそんな時は、誰か来ないかアンテナを張りながら開けっ放しとかですよ笑



まぁ、大人ふたりいるんだからそこまではしたくない。

というところだろうね。


でもなんとかして、レッスン前ギリギリじゃなくて、余裕を持ってトイレに行って欲しいところ。

先のスケジュールを見越してトイレに行っておくとかができないのに、私がトイレ行っておいてとか、細かく言うと指示するなと行ってきます。

じゃあ言わなくても受付中にトイレ行っておいてよ〜


そんなに気がきくわけないよね〜

なので、事前に決めておくと無駄に揉めずに済みそうです( ̄∀ ̄)

ムラサキパーク内に食事ができる場所はない

何かの複合施設にムラサキパークが併設されていると勘違いしていた私たちは、レッスンが終わったらその施設内に何か食べるとこあるでしょ〜的な考えでやってきたら大間違い。

 ムラサキパーク内に食事ができる場所はありませんでした。

夫は

レッスン中にランチの場所調べておいて〜

なんて言ってたけど、赤ちゃん連れでは全然そんなことできません!!

ずっと何かを投げていないとぎゃーぎゃー泣く状態だったので、投げたのを拾って、また渡しての繰り返し地獄です( ´Д`)y━・~~

幼児の場合はレッスン前におやつを少し食べていおくのがいいかも

レッスン開始が10:45でデモンストレーションまで含めて終わるのが13:00

実際にご飯が食べられるのは最短で13:30頃になりそうです。
(車で食べるとかならもう少し早いかとは思いますが。)

子供メインのスケジュール感だと、

思いっきりランチタイムにかぶってる〜


って感じです。

小さい子の場合、レッスン開始前に少し何か食べるとか、何か考えておいた方がよさそうです。

※ちなみにパーク内では水分補給以外の飲食は禁止となっていますので、どこか禁止ではない場所で。

近くのランチ場所

近くでざっと調べたところ、実際に行ってみたところはこちらです。

AD’ACCHIO / アダッキオ(レポートあり)【徒歩10分】



AD’ACCHIO


ランチコース2500円、ピザ&パスタ1500円前後のまぁまぁなお値段のイタリアンです。



コースは前菜・メイン・ドルチェ・ドリンクで2500円でした。

ピザも注文


お子様にはコーンとハムのピザが人気です。と言われたけど、全く興味なし。

コーンとハムだけじゃ栄養バランス悪いじゃん、とこんな時にも栄養バランス考えなくていいんだけど、ほうれん草ペーストのこちらにしました。

ピリ辛サラミは辛くないサラミに変更してくれました。

サイズ感がわからなかったので一旦この量で注文してみましたが、大人ふたり+3歳児ではちょっと足りなかったです。


子供って、どのくらい食べるかわからないから困ります。この日は時間が遅くなってしまったこともあり、3歳の娘が大人と同じくらい食べました笑。いつも通りなら足りたかも。

ポテトを食べてる人がいたので、メニューにあるのか聞いてみたところ、細いよくあるポテトは冷凍ポテトで、メニューの写真に載ってた太いポテトは北海道産のポテトをお店でカットし揚げてるとのこと。

追加注文するか迷ったけど、面倒だったので追加注文はしませんでした。



※このサイトは無添加の食材も紹介してるので、一応触れておきますが、原材料を明記して添加物入ってないですよ!ってアピールがない限り、ピザに入ってるサラミには添加物たっぷり入ってるのが普通だと思います。

が、そんな事言ってたらお外で食べるところがなくなってしまうので、今回はムラサキパークでレッスンを食べた後のランチ場所として紹介しています。


お店から少し離れたところですが、駐車場もありました。

ランチタイムは埋まってしまっていることもあるそうなので、埋まっていたら近くのコインPになりそうです。

SLOW JET COFFEE / スロージェットコーヒー【徒歩10分】

こちらはアダッキオのお隣のお店。


SLOW JET COFFEE

コーヒー屋さんのようですが、パニーニ系、ケーキ屋ソフトクリーム、ランチメニューもありました。



お客さんもたくさん入っていて、お店のグッズも置いてありました。次はこちらにも行ってみようかな。

BOSSA BURGER【徒歩15分】

グーグルマップでの評価がたくさんある上に評価が高いバーガー屋さんなのでかなり気になるお店です。

駅の近くで徒歩15分だったので今回は諦めましたが、次回行ってみたいと思います。



という事で、今日は「3歳年少園児がムラサキパークの超初心者スケボーレッスンに参加して来た感想とレッスン後のランチ場所3選」をお届けしました。

スケートボードを子供に習わせてみたい!

という方の参考になれば嬉しいです。


では、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA