【レシピ】らっきょうのタルタルソースで食べるメカジキのムニエル

らっきょうが数年間冷蔵庫で冬眠しています…。
そろそろなんとかしなければ!!

けっこう余ってしまうご飯のお供的なポジションの食べ物は、料理に使っちゃいましょう〜!!

今回は、実家のおばあちゃんが数年前に送ってくれたらっきょうが冷蔵庫に眠っていたので使っちゃいます!

ともだち
ともだち

らっきょうをもらうことってレアな気がするんだけど笑

まぁね笑
だからこそ、普段からたべない物をもらった時とか余っちゃうんだよね。

という事で、今日はらっきょうのタルタルソースで食べるメカジキのムニエルです!

らっきょうのタルタルソースレシピ

材料

A らっきょう    10個くらい
A ゆでたまご    2個
A マヨネーズ     150mlくらい
A 菜葉っぽいもの (あれば適当に)(今回はわさび菜)

メカジキの切り落とし(アマゾンフレッシュでお得でした)
・ オイシーズニング もしくは塩胡椒
・ 片栗粉

生野菜      (今回はわさび菜を添えています)

菜種油       大さじ1程度

らっきょうそのものの味によって食べやすさが変わります

らっきょうが唐辛子と一緒に漬けてあったりするとちょっとピリ辛になります!
甘めのらっきょうなら子供も食べやすいです。

Amazon Freshを使ってみたら早くて便利だった

作り方

フードプロセッサーでAを全部入れみじん切りにして混ぜる

メカジキの水分をキッチンペーパーで拭き取ってオイシーズニング(塩胡椒)をし、片栗粉をまぶす

フライパンに菜種油を大さじ1ほどしきのメカジキを焼く

生野菜、メカジキを野菜に盛り、らっきょうのタルタルソースをかけてできあがり

今回使った調味料はこちら

ムソー 松田のマヨネーズ 辛口

オーサワのなたねサラダ油 圧搾一番搾り

Oisixのオイシーズニング

鶏肉の下味に使ったのはこちら

この調味料は何にでもアレンジしやすいので、下味におすすめです!

原材料も安心です。

食塩(国内製造)、黒胡椒、オニオン、鰹パウダー、ガーリック、花椒、ナツメグ、人参パウダー、パプリカ、クミン、昆布パウダー、唐辛子、ローレル

このオイシーズニングが購入できるのはたぶんOIsixだけです。

オイシックス商品を取り扱ってるスーパーでもみた事がないので。

おためしセット(送料無料)


↑おためしセットは既にお得なので、お試しセットを注文してみて、その後目的の商品を購入するのもアリかと思います。

その時に売り切れていたらゴメンなさい。

冷蔵庫に眠ってる食材は早めに料理に使ってフードロスを減らしたい

今回はかなり熟成されたらっきょうを使いました。

手作りなので賞味期限なんてないし笑

何年ものだろうか笑

匂いを嗅いで、ちょっと食べてみて、大丈夫そうだったら賞味期限にとらわれずに私は食べます!


らっきょうが冷蔵庫で冬眠中の方は、らっきょうのタルタルソースぜひお試しください。

お肉にもよく合います♡



では、また明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA