【子連れ旅行】子連れで沖縄行ってきたよ!

いやぁ〜。そろそろじっとしてるの限界です(T ^ T)

3年目のコロナ禍の夏、みんな同じ事考えてるんだろうな。

コロナ禍1年目の2人目妊娠中は同居の家族以外ほぼ誰とも会わず、産後はコロナ禍で赤ちゃん抱えて大変な思いしてまで遠出しなくてもいいか…と、なり…。

そろそろ今年くらいは!と、ゴールデンウィーク辺りに勢いで予約した沖縄旅行に行ってきました!!

4泊5日!!

4泊5日の沖縄旅行しおり

予定のスクラッチ

何泊かする旅行の時はざっくりとした予定をたててしおりにします(о´∀`о)

これね、スケジュールガチガチじゃん!って言われるんだけど、私はそうでもないと思ってる。

行った先が思っていた感じと違って早めに切り上げたり、お店が臨時休業だったりする時とかのA案B案も盛り込んでおいたり、一応こんな予定だけど、予定していたところよりも良さそうなところが見つかったらバッサリカットしてその場の出会いを優先したりもする、スクラッチ的なスケジュールだと思っている。

というか、子供が一緒だとお昼寝のタイミングとかもあるし、予定通りにはいかないしね。

そんなスクラッチのしおりを公開します!

実際のしおり

macのNumbersを使ってます。

沖縄のメインイベントは美ら海水族館&リゾートホテル

なんとなく行ってみたかったリゾートホテル「カヌチャベイ」

カヌチャベイの2泊はホテル敷地内でゆっくり過ごすことにしよう。

子連れで沖縄といえば美ら海水族館じゃないか?!

さてさて、このメインイベント、どこの日程に持ってこようかな。

カヌチャからは1時間くらいかかりそうだし、美ら海水族館周辺で、初日の移動も合わせて2泊本部&今帰仁周辺に泊まることに決定。

1日目は前ノリという感覚で

さて、何日間の旅行にしようかなー。

夫は夏休みとしてある程度の日数は休める&4歳の娘の夏休みは10日間。

最初は3泊4日と思ってたんだけど、いや待てよ、そもそも高いのは飛行機代じゃないか?!
1日目からがっつり遊ぼうと思ったら朝早く東京を出発する便になるわけで、飛行機代も高くなるんじゃないか?!

時間別にみてみると、やっぱり!

だったら1日目は移動だと思ってゆったり家を出よーっと!

子連れの前ノリ最終時間は夕方着

1日目は移動とはいえ、空港に着いたら子供達はお腹が空くし、もっと美味しい食べ物が待っているから我慢して時間を調節する、なーんてできない( ̄▽ ̄)

となると、遅くても那覇空港に夕方着!

那覇でお風呂まで済ませて初日に美ら海水族館周辺にまで移動

これ、出かけたらいつもやるパターンです。笑

出先でお風呂まで済ませて車で寝かせてそのままベットに連れていく!

これを沖縄の初日でも組み込みました。

だってさー、調べたら那覇空港から美ら海水族館まで2時間半。

これ起きてるうちに移動したら、絶対、あと何分攻撃を永遠にされるヤツー( ̄▽ ̄)

ということで、探したらありました!牧志公設市場近くに温泉が!!

ちょうどいいじゃーん!

市場でご飯食べて温泉入って、子供達は車の中で寝ながら移動!!

ひとり1泊3千円の宿とひとり1泊3万円の宿を使い分け

これね、常に1泊3万円以上のホテルか旅館しか泊まりません。って人には無理かもしれませんが、私はドミトリーじゃなくて部屋がちゃんとあって、綺麗に掃除されていればホテルのランクは気にしません( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

リゾートホテルというアトラクション

ただ今回は、ホテルというアトラクションを楽しみに行く感覚でリゾートホテルに泊まりたかったので、ホテルに着いたら観光はせずにホテルで過ごそう!!と思いリゾートホテルも組み込んでみました。

子供もまだ小さいし、がっつりマリンスポーツは無理かなーって思ったし。

結果、下の子のお昼寝の時は私は一緒にお部屋にいて、上の子はパパとプール。という遊び方ができたので大満足でした。


1泊3000円の宿はコスパが良すぎて大満足!

子供達が小学生くらいになって、がっつりマリンスポーツが楽しめるようになったら、ここを拠点にずっと泊まりたいと思えるほどいい宿でした。

「今帰仁の宿ハイビスカス」

トイレとお風呂は共同で、1部屋ずつが大きいシェアハウスみたいな宿で、音は漏れやすい。

それが気にならなければ、中途半端に1泊1万円とかのホテルに泊まるより満足できる!

宿泊費を抑えて食事とアクティビティと日帰り温泉に

いいホテルに泊まるよりも宿代をおさえて美味しいものを食べて、めいっぱい遊びたい。

旅行はいつもそう思ってます。

買っておいてよかったシュノーケリング用品

シュノーケリングジャケットがあったから初めて海に入れた娘

海になんか入れないと思っていたけど、念のため。もし今回使えなくても川や海へ行く事も増えるだろうし。

と思って、直前にシュノーケリングジャケットを買っておきました。

これが役にたったー!!

なかったら海で魚と泳ぐ事なんでできなかったよー!

といっても、シュノーケリングスポットを事前に調べていたわけではなく、沖縄ならどこの海もきれいで、きれいなお魚いっぱいいるでしょ、くらいの軽い気持ちでいたんだけど、どこでもってわけじゃないんだね( ̄▽ ̄)

しおりまで作っておいて、そこ調べてないんかい!!www

ほんとそうなの。

この間まで海怖がってたから、まさか入れるとは思ってなくて、浅瀬で熱帯魚見れたらいいなー、程度で。
でも念のためライフジャケット的なの用意しておこーっとって思って。

ちなみに、このSサイズ、ベルトをマックス伸ばしたら私も着れました。
下の子のジャケットを私が付けて海に入ったんだけど、何も着けないで泳ぐより安定感と安心感が全然違う!!

なんせ海とか水とか入りたくなくて( ̄▽ ̄)
泳ぐのどのくらいぶり?!

でもさすがに沖縄の海に熱帯魚がたくさんいたら入りたくなった!!

そんな久々な海でも安心できました。

最初はシュノーケリングボートから

1歳の下の子はまだ絶対海に入れないだろうからと買っておいたシュノーケリングボードですが、4歳の上の子もいきなり海に入れるはずもなく( ̄▽ ̄)

このボートに初めは乗せて魚をのぞかせました。

どんどん魚を見ることが楽しくなってきたみたいで、
慣れてきたっぽかったので、ママと一緒に手を繋いで海入ってみようよ、と言って、海に入って魚が見れるようになりましたー!!

やったー!!


海に入るなら必須のアクアシューズ

岩や珊瑚で怪我します!

魚に夢中になって時間も忘れて海で遊んでいた私たちですが、遊び終わったら、夫のアクアシューズは珊瑚で傷ついて少し破れてました。

靴が守ってくれたんだね。

よかったよかった。

ちょっとずつ追記していくよ


沖縄はいっきに書けないね。

ということで、詳細は新しくページを書いたり、追記したりで徐々に充実させていきます!

帰ってきてからもずっと、

沖縄また行きたいなぁ〜

と言っています。

1番楽しかったのはプール、とのこと。

海じゃないんかーいい( ̄▽ ̄)
プールは沖縄じゃなくてもいけるよー( ̄▽ ̄)



ではまた明日〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA