【子連れ旅行】箱根日帰り旅行のおすすめスケジュール〜紅葉狩り編

1歳になりたての息子ともうすぐ4歳になる娘との日帰り箱根旅行をしてきたのでレポートします!

・赤ちゃん(おむつが外れていない子供)と一緒に入れる温泉

・幼児と一緒の旅行スケジュール
・おいしかったお店、残念だったお店
・箱根旅行のポイント、反省点
などなど

紹介していきます!

今回はこんなスケジュールパターンで旅行してみたよ!というおすすめポイントともっとこうした方が良かったという反省点をご紹介します。

参考になれば嬉しいです。

目次

タイムスケジュールまとめ

5:00 起床

7:00 自宅出発

 ↓車移動1時間30分

8:30 おやつ 雰囲気も味も最高な「甘酒茶屋」

 ↓車移動10km20分

9:40 期待外れだった「箱根美術館」

 ↓車移動(途中でコンビニATM)10km約20分

12:00 ランチ 味もコスパも接客もgoodな「Neo Bistro いずの蔵(フランス料理)」

13:35 娘の希望 スワンボート(30分)

14:00 芦ノ湖周辺を散策

15:15 最終便であせった 芦ノ湖海賊船(60分)

 ↓車移動2km5分

16:50 スケジューリングに失敗した 箱根駅伝往路のゴール地点での写真撮影

17:10 移動でのロスタイム

18:00 赤ちゃんも一緒に入れる日帰り温泉 湯の里おかだ

19:00 ディナー 利便性を優先したが故に大失敗 湯の里おかだ「お食事どころやまびこ」


こっちにすればよかった

↓16:30 芦ノ湖海賊船の後に箱根湯本エリアに移動(12km30分)

17:00 箱根湯本エリアで早めのディナー

18:30 日帰り温泉「湯の里おかだ」

5:00 起床

おねしょで上の子が5:00に起きてしまったハプニング発生( ゚д゚)

寒くなってきたからかな〜。最近多いな。

シーツは流石に洗っていかないと〜。(我が家の洗濯機は乾燥機能が付いていません( ̄∀ ̄))

私のパジャマ、掛け布団3枚分も被害にあい、こうゆう時に限ってなかなか広範囲の被害です。

冬は何かと大変ね。

大人は5:30に起きて子供達を6:00に起こして…と考えていたけど、全部ぐちゃぐちゃです笑

バタバタしてたら下の子も起き出して、起きたらお腹が空き始めたのかぎゃーぎゃー泣いてます。

朝ごはんは車の予定だったけど、昨日の夕ご飯の残りのお味噌汁だけ飲ませちゃおう!!

ひとりで食べられないから大人の手がひとり分なくなります( ̄∀ ̄)

前の日におにぎりまとめて作っておいてよかった!




7:00 自宅出発

本当は6:00に出発の予定だったんだけどなー。


前日の夜に調べていたら、Google Map では自宅から高速で1時間半で着くと出てきたけど、Google Mapの時間って伸びることがおおいんだよねー。渋滞にハマる前に6:00出発目標!!起きたばっかりの子供達を着替えさせて、車に乗せて朝ごはんは車で!の予定だったのですが…。


出発が1時間遅れてしまった子育てあるあるです。



都内自宅から車で高速使って1時間30分

8:30 おやつ 雰囲気も味も最高な「甘酒茶屋」

甘酒茶屋のポイント

・囲炉裏があるが、店内かなり寒い
・店内かなり暗め
・現金しか使えない
・囲炉裏の場所に行かずにテーブルならベビーカーでも入れそう
・トイレは広いけどおむつ替えスペースはなし

茅葺き屋根の素敵な外観

茅葺き屋根の外観が見えてきました〜!

しかも奇跡的にGoogle Mapの時間通りに目的地に着くというなんともラッキーな旅の始まりです。



8:30に最初の目的地に到着したいと思って、GoogleMapの時間より1時間余裕を持って2時間半前に出発予定でしたが、結局1時間遅れで出発したものの、1時間半で到着できました!!

やったー!!



前日のGoogleマップ検索で偶然発見した茶屋です。最初は、1番目の目的地は箱根美術館でしたが、この茶屋の雰囲気良さそうだから寄りたいね。でもどこで寄ろうか〜。朝のおやつじゃない?!箱根美術館のオープン9:30から逆算して、8:30に「甘酒茶屋」に到着できればスケジュールに余裕ができそう!それって6時出発ジャーン( ̄∇ ̄)

となりましたが、行って大正解でした!!

甘酒と力もちと味噌おでん


甘酒    各400円
力もち   各500円
(今回注文したのは「黒ごまきなこ」と「うぐいす」)
味噌おでん 各450円

私たちが注文した後に「おしるこ」がメニューに出てきた?!

さっきなかったよね?!

食べたいー。

でも甘いモノ十分食べたしな〜。

迷ったけどやめました。

最初からあったら注文してたなー。

気づかなかっただけかな?!

お土産コーナーもあり


お土産コーナーには地元の農産物等があり、いろいろ購入したかったのですが、現金の持ち合わせがギリギリだったので断念しました。

江戸時代からあるお店だった!

後々ホームページで確認したところ、今の店主の方は13代目でお店は江戸時代からあるらしいんです!

しかも甘酒は当時から同じ味とのこと。

偶然見つけたすてきなお店でした。

甘酒茶屋

【電話番号】0460-83-6418
【営業時間】 7:00〜17:30(L.O.17:00)イベント時は延長あり
【定休日】 年中無休
【住所】 〒250-0314 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿 二子山 395-28
【バスでお立ち寄り】箱根登山バス「甘酒茶屋」下車すぐ
【駐車場】あり

お取り寄せも始めたみたいです。

公式HP: https://www.amasake-chaya.jp/

次の目的地「箱根美術館」までは車で10km約20分

9:40 「箱根美術館」

「箱根美術館」のポイント

紅葉がきれいらしいという夫情報を元に、箱根美術館へ行ってみました。

行ってみた感想をまとめると

・子供を連れて行くには渋すぎる美術館

・写真スポットとして行くには入館料が高すぎる
・もし行くなら階段が多いのでベビーカーよりも抱っこ紐
・紅葉はかなりピンポイントの時期じゃないと期待できない

紅葉に期待しすぎていた分、子連れ旅行にはちょっとがっかりでした。

期待はずれだったけど実物よりも写真にしたらきれいだった

ちょっと期待外れな美術館でしたが、写真にしてみたらなかなかよかったです。

水彩画かと思ったら版画の展示に魅了された


美術館では水彩画かと思ったら版画で、版画とは思えないほど繊細なタッチだったのでちょっと引き込まれたり、縄文土器の展示もあったりと、子供は飽きていましたが、美術館めぐりが目的ではなかったものの、なかなか面白い出会いがありました。

2階の窓からの景色もよかったです。
どこの方向かなぁ〜。




子供を連れて行くなら、「箱根彫刻の森美術館」の方がよさそうな気がしています。芦ノ湖エリアに行く途中に「箱根彫刻の森美術館」の前を車で通ったけど、エントランスには子供がたくさんいました。ほぼ1日過ごせてしまいそうだから日帰りは可能なの?!という事はあるけど、次はぜひ行ってみたい。


箱根美術館


【電話番号】0460-82-2623(代表)
【開館時間】4月~11月 9:30~16:30 / 12月~3月 9:30~16:00
      ※最終入館は閉館30分前 
【休館日】木曜日(祝休日の場合は開館)(※MOA美術館の休館日・要確認)

年末休館12/25〜31 年始休館1/4〜8

※1/1〜3は開館
観覧料】一般 900円(800円)/ 高大生 400円(350円) / 中学生以下 無料 / シニア割引 700円  / 障害者割引 400円

* ( )内は10名以上の団体料金
* 各種割引の併用はできない
* シニア割引の適用は65歳以上
* 障害者割引の適用は障害のある方とその付添者1名



公式HP: https://www.moaart.or.jp/hakone/

次の目的地「芦ノ湖エリア」までは車で10km約20分

12:00 ランチ「Neo Bistro いずの蔵(フランス料理)」

味もコスパも接客もgoodな「Neo Bistro いずの蔵(フランス料理)」のポイント

Neo Bistro いずの蔵」は大正解でした!!!

・注文した全ての料理がすごく美味しい
・地元のジビエ料理が楽しめるお店
・東京都内と比べるとコストパフォーマンスがいい
・気配りが素晴らしい
・ベビーカーでも入れる
・おむつ替えスペースはない
・過剰な香りの気遣いが逆効果でそこだけ残念

オープンと同時に入れるくらいの時間が待たずに食べれるポイント

私たちは早めに芦ノ湖エリアに到着し、先にスワンボートに乗ろうか迷ったけど、もしオープンと同時にレストランに入れないと待つかもしれないと思いオープン15分前の11:45分頃から並びました。

オープンと同時に席は埋まる事はなかったですが、オープンで一旦席に着いた人たち以降にお店に入った人たちには料理の提供までに少し時間がかかるという説明をしていたので、やはりオープン少し前からお店の前に並んでおく方が良さそうです。


芦ノ湖側のこちらの入り口は裏みたいで、オープン前に並んでいたら反対側で並んでくださいとのこと。

車道の方の入り口は段差もなくベビーカーでもスムーズでした。

メニューは外に出ていたので、待ってる間に決めちゃおう!という事で、何にしようかな〜。

・Aセット③伊豆鹿挽き肉の欧風トマトカレー
・Bセット②熟成伊豆鹿肉の炭火焼きステーキ
・Cセット②日本猪モモの炭火焼き

この3つに決定!

今回注文したA,B,C各セット内容

3歳の娘は、食べるときはすごい食べるし(特に外食はすごい食べる( ̄∇ ̄))、2人分だと足りないから最近は3人ん分なんだよね〜

チョイスの決め手は
①家で作れなさそうなメニュー
②旅行だから地のモノ
③珍しい食べ物
④外に薪が積んであったので、炭火が絶対おいしいじゃん!!

という事で、ジビエ&伊豆鹿、焼き加減が難しいジビエのステーキ、が決めてになりました!

Aセット&Bセットのサラダ


おまけのサラダじゃない感じがいい!

ドレッシングでべちゃべちゃじゃなく、ちょうどいいドレッシングの量。

ちゃんとした美味しいサラダでした。

Bセット&Cセットの自家製パン


パン屋のパンとは違うけど、やさしい感じのパンでした。

Bセット&Cセットのスープ


カリフラワーのスープって言ってた気がする。

店員さんすごく丁寧だったんだけど、たまに何を言ってるかわからない時があって、具材が聞き取れなかったな( ̄∇ ̄)

このスープもすごく美味しい!

Aセットには+400円で追加できたみたいだけど、このクオリティなら追加料金払ってもスープ頼みたい味。

Aセット③伊豆鹿挽き肉の欧風トマトカレー


辛くないカレーとは言ってたけど、幼児にはちょっと辛いかな。

ぱくぱく食べてたけどね。

しっかり目の味のカレー(最近幼児用の甘口カレーばっかり食べてるからだよね笑)に鹿挽肉が入って、焼き野菜がトッピングされていました。

このカレーも美味しい!

Bセット②熟成伊豆鹿肉の炭火焼きステーキ


ビーツとブルーベリーのソースが炭火焼きの鹿肉にすっごいマッチして美味しい(о´∀`о)

付け合わせのさつまいもがまたすごく美味しい!

鹿肉を自宅で焼いてみたけど、焼き加減が難しくて…。

やっぱりお店だと違うよね〜

Cセットの本日のオードブル


下に牡蠣が入ってて、カリフラワーのムースも美味しい!!

Cセット②日本猪モモの炭火焼き


お肉の筋はちょっと硬かったけど、臭みもなく、炭火のいい香り。

これは絶対おウチでは食べられない!!


食後の飲み物はセルフサービスでした。

ハーブティもありました!

右側にはお土産が売っていました。


お料理は文句なしの美味しさでコストパフォーマンスもいいと思います。
感染対策もしっかりされてて、接客も感じがよかったです。

おしぼりに付けられていた気遣いと思われるが私にとってはかなり辛い香りとトイレの過剰な香り製品が残念でしたが( ;∀;)これはもう私特有の問題かと思いますので、みなさんは普通に美味しく食べられる素敵なお店だと思います。

ニオイに関するプチ情報

私はかなりニオイに敏感です。車の芳香剤、お部屋の消臭剤等々の化学的なニオイで気持ち悪くなるのですが、こちらのお店はお料理はとーってもおいしかったのですが、私はレストランには不要だと思うニオイが所々に使われていました( ;∀;)

席に座った途端に消臭剤っぽいニオイが!!どこだ?!どこだ?!

おしぼりに何かのニオイが吹き付けられていました。

気遣いなんだと思いますが、ニオイって好みも分かれるし、私みたいにニオイでめまいを起こす人もいるんだよなー。

すみません。ニオイが苦手なので下げてもらえますか?と言っておしぼりを下げてもらったところ、すぐにニオイの付いていないおしぼりを持ってきてくれました。

ニオイは残念だけど、料理は美味しくて気遣いのできるお店!

ただね、トイレにもニオイ爆弾がありました( ;∀;)

トイレに入ったらすごい化学物質のニオイがしたので、このハンドソープのニオイもすごそうだなぁ〜と思って、手を水で流して置いてあったアルコールで消毒しました。しばらくして気持ち悪くなってきたのでなんだなんだ?!と思ったら手からニオイがします。

うわぁ〜、アルコール消毒にもニオイが付いているのか〜( ;∀;)

トリックにハマった気分です。

コロナ禍でアルコールが手に入らない時に消毒液にまさかニオイが付いているとは思わず買ってしまった事があるのですが、いりますか?!消毒液にニオイ…。

飲食店はトイレに香りを残さない方法できれいにお掃除して、食べ物の美味しいニオイだけにして欲しいです( ;∀;)


ほんと、とーっても美味しくて気遣いもできるお店だけどニオイだけ残念でした。

過剰に何かをしないことも環境問題の改善につながると思うんだけどな。。。
(2021.11.28現在)

「Neo Bistro いずの蔵(フランス料理)」

【電話番号】0460-85-1103
【営業時間】 ランチ 12:00~15:00(L.O14:30) / ディナー 18:00~21:00(L.O20:00)
【定休日】 毎週火曜・金曜(祝日は営業)
【住所】 〒250-0522 神奈川県足柄下郡箱根町元箱根71

13:35 スワンボート(30分)

スワンボートのポイント

・幼児と一緒だと高確率で乗る事になりそう笑
・現金しか使えない
・ボートの内側からだと景色はあんまり楽しめない
・けっこういい値段。30分1500円
・赤ちゃん抱っこ状態だとちょっとヒヤヒヤ
・16:00頃には終わってしまう

子連れだと高確率で乗ることになりそうなスワンボート

アヒルさんのりたい!!

スワンボートを見つけ、アヒルさんと言い張る娘です笑


11:40にランチ予定の場所の芦ノ湖周辺に到着し、行きたいと思っていたお店は12:00オープンなので少し時間がありました。スワンボート乗りたいって言ってるしなぁ〜。ランチの前にスワンボートでもいいかもって思ったけど、ランチ場所がどのくらい混むかわからないのでお店がオープンするのをちょっと待ってランチを先にする事にしました。



これって漕ぎ続けるものじゃないよね?!笑

なんで止まるの〜?!



止まると娘が怒ります( ;´Д`)

しかも真っ直ぐ進めない笑

止まって湖の上でゆっくりさせてよ〜


箱根神社の鳥居が見えてきた!

あそこまで行きたいけどまっすぐ進めずにくねくね運転の私たちは戻る時間がなくなるんじゃない?!

この辺で引き返そうか。

って、

戻ってみたらまだ10分も時間あるしー。

10分じゃ乗り場から離れられないしー。

真っ直ぐ進めないし笑

止まらないでー!



止まるなと娘に言われるし。

スワン港近くでくるくる廻ってるスワンボートです。

なんの罰ゲームだ笑?!


30分経ってないけどもうおしまいにしよ〜


って事で25分くらいで切り上げました。

私たちが乗った赤いスワン



14:00 芦ノ湖周辺を散策 

箱根神社の第一鳥居

箱根神社の第一鳥居

今回は箱根神社には行かなかったけど、こんなところにも鳥居がありました。

これってこの辺一体が箱根神社ってことなのかな?!

至るところに赤い鳥居のある素敵なエリアでした。

寄木細工のお店「一茶」



芦ノ湖の周りの遊歩道を散歩し、箱根神社の第一鳥居から1号線に入ったところに寄木細工のお店があったので入ってみました。箱根美術館やランチのNeo Bistro いずの蔵」でもちょっとだけ販売していて気になっていた寄木細工がいっぱい並んでる!!

入ってみたら、私も夫も一目惚れで買い物スイッチが入ってしまいました。




気をつけないと家に持って帰ってきたら、あれ?なんでこれ買ったんだっけ?!

ってならないように絶対に使うものを念頭において厳選してきました。


このワイングラスめっちゃかわいい!!!

でも衝動買いで買える値段じゃないよぉ〜

ワイングラスならセットで欲しいし!


持ち手のところにリングがついているんだけど、全部くり抜いて作っているらしいです。


茶筒もかわいいけど、そんなに緑茶飲まないしなぁ。

ぐい飲みも可愛いけど、日本酒は飲まないし、コップにするには小さいし、何よりも、このレベルになってくるとお高いです( ;∀;)

我が家で今回買ったお土産は。

・家族の思い出の写真を入れるフォトフレーム
・1つくらいは家にあってもいいかなと思っていたけん玉
・こま
・箸


夫はマウスパットとボールペンも買ってました。

翌日さっそく会社に持って行ったので写真撮れずに残念( ̄∀ ̄)

15:15 最終便であせった 芦ノ湖海賊船(60分)

・乗り場は3ヶ所(箱根町港、元箱根港、桃源台港)
・元箱根港〜桃源台港往復は2220円/大人1人 
・往復約70分
・最終が早いので時刻表要チェック!
・1番豪華な海賊船は「クイーン芦ノ湖」という海賊船

乗り場は3ヶ所(根町港、元箱根港、桃源台港)

乗り場は根町港、元箱根港、桃源台港の3ヶ所ありました。

箱根ロープウェイに乗って、桃源台港からの1周もなかなか良さそうです。

最終が早い!季節によって変わるっぽい最終の時間をチェックしてからがおすすめ

寄木細工のお店の方がすごくいい方で、けっこうゆっくりお買い物をしてしまったため、そろそろ芦ノ湖1周の海賊船乗ろうよ〜という時間。

乗り場に近づいてみたらちょうど船が戻ってきたところ。



子供達は夫に任せて、わたしだけ小走りでチケット売り場に行ってみたら、往復は次の便で最後とのこと!!

早い〜!!

でもそんなもんか。往復70分だから戻ってくる頃には16:30頃だもんね。冬ならもう少しで暗くなる時間。

ちょっと油断してました。

箱根駅伝が大好きな私は箱根駅伝の往路のゴール地点周辺の箱根駅港から出発している海賊船に乗ろうかと思っていたのですが、元箱根港から乗っておいてよかった!!海賊船に乗るために芦ノ湖来たのに乗れずに帰るところだったよ〜。アブナイアブナイ。


時刻表は季節によって変わるみたいで、1時間に1〜2本ほどのようなので事前に要チェックです!!

https://www.hakonenavi.jp/transportation/ticket_info/search/timetable/detail/?timetableNo=S8003-001-001

3種類ある海賊船の一番豪華な船だったっぽい

芦ノ湖海賊船はこの3種類のようです。
・ロワイヤルⅡ
・ビクトリー
・クイーン芦ノ湖



私たちが乗ったのは「クイーン芦ノ湖」という海賊船だったようで、近くに乗り合わせていた添乗員さんと思われる方がこの船は1番豪華だと話していました。

しっかりと木で作られていた装飾が素敵でした。

船の1階部分には売店もありました。

束の間の休息に

ただ船に乗るだけ。

昔はただ船に乗るだけなんてなんてつまらないんだ。って思ってた気がする。

でも、常に子供のお世話をし続ける子連れ旅行では、ただ船に乗るだけはとっても贅沢な時間の使い方でした。
1時間も船に乗って何が見えるのー?!船に乗るだけで大人ひとり2220円って高いし!って思ってたけど、束の間のほっと一息できる時間になりました。

料金・時間

ホームページからは乗り物としてどこからどこに行きたいという検索はできるものの、一覧がなくみづらかったです。
私たちが乗った時は、
芦ノ湖1周 2220円/大人1人 

片道25分、往復約70分でした。

写真前方の緑のエリアは特別エリアとのことで、別料金を支払う必要がありましたが、私たちはパスしました。


4月から11月下旬まではサンセットクルーズもあるっぽい

私たちが箱根に行った前日に残念ながら終了してしまったみたいですが、4月から11月下旬ごろまではサンセットクルーズも運行してるみたいです。

日の入りがとってもきれいだったので、次回海賊船に乗ることになればサンセットクルーズに乗ってみたいです。

港に戻ってきたら暗くなりかけ

きれいな色の空が見えました


駐車場に戻って次の目的地箱根駅伝往路ゴール地点へ…

山にかかる夕日もきれい

次の目的地「箱根駅伝往路ゴール地点」までは車で2km約5分

16:50 スケジューリングに失敗した 箱根駅伝往路のゴール地点での写真撮影

ここまでは全てうまくいってました!!直前に計画した割にはやりたい事はできてたし、美味しいものも食べられたし、素敵なお土産にも出会えたので。

ですが、昔陸上部で長距離を走っていた私の箱根駅伝愛を優先してしまったがために、この後のスケジュールがおかしくなりました。

というか、温泉の場所でご飯食べれそうだし、ホームページもちゃんとしてたので大丈夫だろうと思い込んで、じゃあ箱根駅伝の往路ゴール地点で写真撮りたい!!となって行ったんです。

が、しかし、11月下旬、16:50頃到着したのですがもうけっこう暗くて、17:00閉店のお店ももう既に閉まってたりして残念(T ^ T)




しかも、痛恨のミスが、往路ゴール地点の石碑を間違えて駅伝広場の石碑をバックに写真を撮ってしまった( ̄∀ ̄)

しかも暗い中…。

アホ丸出しじゃーん( ̄∇ ̄)



箱根駅伝ミュージアムは子供は興味ないだろうし最初から行ってもチラ見のつもりだったけど。

箱根駅伝往路ゴール地点での写真撮影(場所間違えてるし)さえしなければ、夕ご飯でもっと美味しいところで食べられたんじゃないかと思うと悔やまれます。


次の目的地「湯の里おかだ」までは車で12km約30分のはずが…

17:10 移動でのロスタイム

さてさて、箱根駅伝往路ゴール地点の石碑を間違えたとはまだ知らずに、しかもこの後の夕食にがっかりするとは知らずに、今回の最大の目的である赤ちゃんも一緒に入れる温泉「湯の里おかだ」に向かいます。

車のナビで進んでみたのですが、Googleマップでルートを見てみると真っ赤です!!

30分以内で着く予定の場所に1時間以上かかる予測が出ています!!

大変大変!

遠回りだけど反対側から行く事にしました。

最初に車のナビで出てきたルート

今は27分になっていますが、午後5時ごろは帰宅ラッシュで1時間以上になっていました。

湯の里岡田に18:00頃ついた時にもこちらのルートはかなりゆっくりペースで進んでいました。

Googleマップで出てきた推薦ルート

どっちみちこっちのルートの方が早く着くし距離も短いのに、なぜか車のナビでは遠回りルートを出してきた。

もしかしたら、こっちの方が山道くねくねが多いのかな。朝と同じルートでかなりくねくね道でした。

後戻りしてルートを変えたため、20分ほどロスして次の目的地「日帰り温泉 湯の里おかだ」に到着しました。

箱根湯本の温泉街の道を一番上まで登った坂の上にありました。

18:00 赤ちゃんも一緒に入れる日帰り温泉 湯の里おかだ

赤ちゃん(おむつが取れていない子供)も一緒に入れる温泉です。

30分後に待ち合わせして、3歳の娘は私と1歳の息子は夫と温泉に入りました。

しまった!石鹸類を忘れました( ;∀;)

温泉に置いてある香料の入ったシャンプーやボディシャンプーを使うと、体が痒くなってしまうので、いつも石鹸を持参するのですが忘れてしまいました。

今日だけ湯シャンにして、体はきれいにお湯でしっかり流してからお湯に入りました。

内湯が1つ。残りのお湯は露天風呂。

寒い季節の露天風呂は最高です。




3歳の娘と一緒なので、3分も経たないうちに違うお風呂、違うお風呂、と水風呂と打たせ湯以外のお湯に浸かり、もうちょっと入りたいなーと思うくらいの時間で出ました。

夕ご飯の時間も遅くなっちゃうし、夕ご飯後にもう一回入る予定で、30分後に待ち合わせしましたが、最初に思う存分入っておけばよかった( ;∀;)

3歳の子はぎりぎり2回目のお風呂に入れそうだったけど、1歳の子は2回目は無理そうだな…。となり、もともと温泉に入りたくて赤ちゃんも一緒に入れる温泉を探してきたのは夫なので、夫に2回目の温泉に入ってもらう事にしました。

そうなると、夫が出てきてからその次私が!とはならないよね。日帰りだから。しかも日曜日。

なので、赤ちゃん連れは、お風呂は基本1回で済ませるつもりで悔いのないように


最近よくある低温でじっくり入れる炭酸泉はなかったけど、ぶくぶくぶくぶくーのお風呂も娘は楽しんでたし、なかなかいいお湯でした。

料金は普段使いするにはお高め設定なので、子供と一緒の箱根日帰り旅行の帰りにお風呂に入って、子供は温泉出たらそのまま車の中で寝かしつけて抱っこしてお布団まで運ぶ。そんなプランにはおすすめな日帰り温泉でした。


日帰り温泉湯の里おかだ

【利用料金】大人:1,450円 / 小人:600円(小学生以上)
※小学生未満無料

【利用時間】11:00〜23:00(最終入場22:00)
※サウナ風呂の利用は12:00~21:00まで。

※支払いは現金のみ(クレジットカード等電子マネーは使えない。)
※タオルレンタル200円
(2021.11.28現在)

家族風呂あり


クーポンありました!
公式HP : https://yunosato-y.jp/

子供が異性のお風呂に入る事に関して

私は幼児でも、特に女の子は異性のお風呂に入れるのは反対です。
女の人が男の赤ちゃんを抱っこしながら入れるのは違和感を感じないけど、歩けるようになった女の子と小学生以上の男の子が異性のお風呂に入るのは違和感を感じてしまいます。

シングルマザーの人、シングルファーザーの人など、いろいろな事情があるとは思うんだけどね。

どうしても犯罪の事とかが頭をよぎってしまうので、避けれる危険は避けて子供の安全を守りたいところです。

香料情報

私は香料で気持ち悪くなったり、めまいを起こしてしまうので、同じ症状を持つ方に香料情報を載せています。

日帰り温泉 湯の里おかだ」のトイレではハンドソープの香料、消臭剤のニオイがしました。
温泉の中では気になるニオイはありませんでした。

19:00 ディナー 利便性を優先したが故に大失敗 湯の里おかだ「お食事どころやまびこ」

ここはかなり失敗しました( ;∀;)

ちなみに私は、普段食事にかなり気をつけて無添加生活をおくっていますので、食レポはそうゆう意味でかなり厳し目です(*´Д`*)

お風呂に入ってそのままご飯がいいなー、と夕方くらいに頭をよぎり、ホームページをみたら、日帰り個室プランなるものがあるではないか!

しかも、ホテルおかだだったり、宿泊施設もしっかりしてるのかな?!

と思いこんでしまったのが失敗でした。

ただの居酒屋…それ以下でした。辛口でごめんなさい。


地元の食材を使ったメニューは一切なく、お値段は全体的に高めで、使っている油は胃もたれが感じるものでした。

唯一、接客は子供への配慮が素晴らしく、気遣いができる方が働いていました。


天ぷら蕎麦 1450円

私は外食で揚げ物を注文してはいけないんだった!!

お蕎麦だと天ぷら蕎麦が食べたくなってしまうんです。

使われてる油が心配です。



足柄牛ステーキ丼セット 1930円

せめてもの地のモノ…足柄なら近いかなと思って注文してみましたが、何の油で焼いたの?!と思うほど、変な油の味がしました。

しかもこの味でこのお値段は高すぎます( ̄∀ ̄)

箱根駅伝往路ゴール地点に行かずに、早めの夕ご飯からの日帰り温泉で帰ればよかった( ;∀;)


もうヘトヘトで動けません〜

なんでもいいからお腹を満たしたい〜

って時はいいのかもしれない。

私は温泉には行っても使ってる油が心配なのでもうこのお食事処には行かないけど…(T ^ T)


自宅へ向かいます。

20:30頃出発し、途中で少し渋滞に巻き込まれたけど、箱根エリアでの渋滞は解消されていて約2時間(行きより30分長い時間)で自宅に到着しました!

ランチで検討したお店

ラ・テラッツァ芦ノ湖(イタリアン)

9:00からオープンしているイタリアンのお店です。オープンテラスもあって、結構広そう。

11:40頃にちらっと見に行ったら、列は進んでいたのですぐに入れそうな気はしたけど何組か並んでいました。

夕ご飯の候補にも残しておいたけど、スケジュール的に今回は行きませんでした。

Bakery & Table箱根

すごい列ができていました!!

列はパン屋さんでパンを買うための列のようで、レストランに行く人は列の横を通って3階に行くみたいです。

買ったパンを2階のカフェスペースでも食べることができるようです。オープンテラスエリアでは芦ノ湖を眺めながら1階で買ったパンとコーヒーなんかを楽しみながら足湯に浸かることができるみたいです。

足湯とテーブルの高さは子供にはサイズが合わないので、小さい子供連れ旅行でここの足湯を楽しむのはできなさそう( ̄∀ ̄)


パンの上にソフトクリームがトッピングされたスイーツを買う列です。

遊覧船から降りた16:30頃に通ったら空いていてすぐに入れたので、お店に入ってみたらお昼の時よりも減ってはいたもののまだパンが残っていました。

買って帰ろうかと思ってマーガリンとショートニング使っていますか?と聞いたところ、すべてのパンにマーガリンとショートニングを使っているとのこと。(2021.11.28現在)

残念(T ^ T)

モッツアレラチーズだけ買って出てきました。

箱根旅行の注意点&おすすめ行動

現金しか使えないところがまだまだ多い

箱根は現金しか使えないところが多かったです。
最初の「甘酒茶屋」、芦ノ湖の「スワンボート」、箱根湯本の「日帰り温泉湯の里おかだ」

昔の海外生活の名残りで、3000円以上の現金を持ち歩くのに抵抗がありました。もともと現金を持ち歩かなかったのに加え、最近はキャッシュレス決済が進んで便利だなぁと思ってスマートフォンだけ持って家を出ることもよくあるのですが、観光地はまだまだ現金のみの場所が多いんですね!!

他にも現金のみのところはあるかもしれないし、コンビニもすぐあるわけではないのでATM探しに時間を取られたくなければ現金は持っておいた方がよさそうです。

箱根美術館から芦ノ湖エリアの移動途中で寄ったコンビニは喫煙スポット化してたし( ;∀;)

子供に副流煙を吸わせたくないのでコンビニが喫煙スポットになってしまっていたのは残念でした。

Googleマップでのルートで渋滞回避

車のナビだけに頼らず、助手席の人がGoogleマップのナビも検索して渋滞情報ゲットするのがよさそう!

前に高速でどこかに行った時も、高速がかなりのじゅうたいだったものの、Googleマップでは高速降りて下道を通るルートが出てきて、Googleマップの方を選んで通ったら1時間以上渋滞を回避できたことがありました!

なので、帰り道などの渋滞が心配な時間帯はグーグルマップでも検索してみることをおすすめします。

箱根は全体的に閉まる時間が早い

季節柄もあるかとは思いますが、暗くなったら大体のお店は閉まってるイメージでした。

ディナー営業しているお店はあるっぽいけど、事前に確認した方がよさそうです。

箱根海賊船の往復最終便は季節によっては14時台っぽいので、時刻表を確認して余裕を持ってスケジュール組んだ方がよさそうです。

早朝出発&車内での軽めの朝ごはんで行きの渋滞回避

今回私たちは7時に自宅を出発しました。

それより遅く出たパターンはわからないですが、自宅で朝ごはんを食べてから神奈川方面に向かう時は予定より1時間以上かかる場合が多いので、おにぎりなんかを作っておいて車内で軽く朝ごはんを済ませながら向かうのが時間的にはおすすめです。(車内では食事をしないと決めている方もいるかと思いますが、我が家は車はただの移動手段的ポジションなので…)

温泉に入ってから帰る事で渋滞回避&子供の寝かしつけ

温泉に入らずに帰っていたら、箱根エリアから抜け出すためのすごい渋滞にハマっていました。

子供は帰ってからお風呂に入れるのは無理だし、帰路に着く前に温泉に入って帰るのが良さそうです!

まぁ、今回の1番の目的は温泉だったんだけどね。

観光も満喫できました。

箱根ナビという箱根のスポットを集めたサイトがある

私たちが箱根に行った時は存在に気づかなかったのですが、箱根ナビというサイトを発見しました!!

行く前に見ておきたかった〜。

電車で行く人は必見ですね!

https://www.hakonenavi.jp/trip/

今回の反省点

今回は完全にリサーチ不足です( ̄∇ ̄)

夫が温泉行きたいと言い出して、箱根はどうでしょう。と言っていたけど、夫任せで全然調べておらず、前日の夜に調べただけ。

前日に調べた割には、甘酒茶屋のおやつとランチは美味しかったけど、最後が残念だったので、全体的に後味の悪い旅行になってしましました。

やっぱり子連れ旅行にはリサーチと準備が重要ですね。



では、また明日!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA